クラウドプラス株式会社では、新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大にともなう政府からの在宅就労要請を受け、みなさまのテレワークにお役立ていただけるよう、当社電話会議センターへの接続番号を無料開放させていただくことを決定いたしました。
当社のシステムは、お手持ちの電話機(携帯・スマホ・固定電話等)を利用してグループ通話・会議等を行うことができ、特別な機器を購入する必要がないため、緊急時にもすぐにご利用いただけることを強みとしております。
無料開放期間中は、会員登録なども一切必要ございませんので、ぜひともお気軽にご利用ください。

概要


テレワーク無料期間

新型コロナウィルス(COVID-19)による在宅就労要請など社会的影響が緩和される迄。

対象者

既存の電話機器(携帯・スマホ・固定電話等)を利用してグループ通話・会議等をされたい方。
※Web会議等に必要なパソコン等の機器は必要ありません。

ご利用方法

お手持ちの電話機より、無料開放中の当社電話会議センターへの接続番号に電話をかけ、パスコードを入力して仮想の会議室に入室します。
メンバーが揃ったら、カギを締めてご利用ください。

ご利用料金

システム使用料は無料です。
※接続先までの電話通話料はご自身でご負担ください。


接続先(当社電話会議センターへの接続番号)

接続先(アクセスポイント)を、東京を含め全国13か所にご用意しています。
市外通話料金を避けるために一番近い接続先をご利用ください。

電話会議の始め方


STEP1

メール等でメンバーに開始時間とパスコードを通知します。

開始時間とパスコードを通知

STEP2

ご自身の一番近い接続先に電話をし、下記表にあるパスコードを電話の案内に沿って入力します。
※一つのメンバー(5名迄)で同じ会議室に入る為には同じパスコード(例えば1111等)が必要です。
会議に参加する全員が同じパスコードをご利用ください
東京、大阪、札幌など、異なるアクセスポイントにかけても共通のパスコードを入力することで、同じ会議室で会話をすることができます。

パスコード:以下表内にあるそれぞれ4桁の数字となります。
11112222333344445555
66667777888899991010
12121313141415151616
17171818191920202121
テレワークイメージ

STEP3

電話の案内に沿ってご自身の名前を録音し会議に参加します。
※たまたま同時に会議室に入室し、部屋をロックをする前であった為に他人が既に入室していたり、他人の会議に入ってしまった場合には入室時に録音された名前が会議室にアナウンスされますので後から入室した方は退出してください。

STEP4

参加しているメンバーの人数を確認します。
※会議室の許容人数は最大5名迄(1つの電話を1名と換算した場合)です。

人数を確認

STEP5

参加者が揃ったら『会議室』にカギをかけて、参加者以外の入室をシャットアウトします。

会議室をロック

STEP6

会議が終わりましたら全員が電話を切る事で会議室が解放されます。
※電話を切り忘れるとご自身の電話代がかかり、会議室も解放されません。必ず電話はお切りください。
※会議の時間は最長3時間迄とさせて頂きます。それ以上ご利用の場合システム側で切断する事も御座います。